Videos

The Lost World: Jurassic Park (1997) / ロスト・ワールド

『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(The Lost World: Jurassic Park)は、1997年のアメリカ映画で、映画『ジュラシック・パーク』の続編。
マイケル・クライトンの小説『ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2-』の映画化だが、その内容には原型をとどめないほどの大幅な変更がなされている。

YouTube Cinema : ジュラシック・パーク:ロスト・ワールド

The Lost World: Jurassic Park (1997) / ジュラシック・パーク ロスト・ワールドのあらすじ

ジュラシック・パークでの事件から数年後。2度目の絶滅をしたと思われていた恐竜達は、“サイトB”と呼ばれる島で生き続けていた。ハモンドは、生き残った恐竜達の生態の調査の為に専門の学者など数人のチームを送り込む事を考えつき、ジュラシック・パーク事件の生存者の一人であるイアン・マルコム博士に連絡をとる。
「もう恐竜に会うのは御免だ」と思っていたマルコムだが、一人で先に島に突入していった学者が、恋人のサラである事を知ると「救助に行かなければ!」と言うことで島に行くことになるのだった。
一方、島を所有するインジェン社は、恐竜を捕獲して本土に連れ帰り、国内でパークを開設するという計画を立て、スキンヘッドのハンター他十数名の捕獲チームを島に送り込んできた。