Videos

Tron: Legacy (2010) : トロン・レガシー

『トロン: レガシー』(原題: Tron: Legacy)は、2010年のアメリカのSFアクション映画。1982年の映画『トロン』の28年ぶりの続編である。

 ・ amazon prime : Tron: Legacy (2010) : トロン・レガシー
 ・ U-NEXT : Tron: Legacy (2010) : トロン・レガシー
 ・ NetFlix : Tron: Legacy (2010) : トロン・レガシー
 ・ dTV : Tron: Legacy (2010) : トロン・レガシー
 ・ YouTube : トロン:レガシー (字幕版)

Tron: Legacy (2010) / トロン・レガシーのストーリー

1989年。7歳の男の子サムは、大好きな父ケヴィンが嬉しそうに語るのを聞いていた­。「父さんは理想の世界を夢見ていた。そして、とうとう世界を変える奇跡が起きたんだ­」。翌朝、デジタル界のカリスマで、巨大企業エンコム社のCEOである父ケヴィン・フ­リンは忽然と姿を消した・・・。20年後、サムの元に消息不明だった父からの謎のメッ­セージが届く。手がかりを求めて父のオフィスに向かうと、そこに残された奇妙な装置が­突然作動し、サムは見知らぬ世界に放り出されてしまう。そこは、父が心血を注いで創造­したコンピューターの中の世界”理想の世界”だった。だが、その­世界はクルーという独裁者が全てを支配していた。すべてが謎だらけのまま、サムは正体­不明の敵に攻撃をうけ、命がけの逃亡者となる。そんな彼の前にミステリアスな女性クオ­ラが現れ、サムを救う。果たして、この世界にいるはずの父の行方は・・・? (C)Disney

Tron: Legacy (2010) / トロン・レガシーのあらすじ

エンコム社のCEOとなったケヴィン・フリンが謎の失踪を遂げてから20年あまり。27歳に成長した息子サムは、エンコムの筆頭株主でありながら、父に捨てられたという思いから、エンコムの経営に関わろうとしなかった。ある日、父の親友で親代わりであるアランが、父から謎のメッセージを受け取った事を知らされる。手がかりを求めて父の経営していたゲームセンター跡を訪れたサムは、起動していた物質電子変換装置によってコンピューター内部世界「グリッド」へと送り込まれてしまう。